LOG

関係代名詞の省略

接続詞と代名詞の働きを併せ持つ関係代名詞は、その直後に「 主語 + 動詞 (助動詞) 」が続いていれば(目的格であれば)省略することが出来る。

I will tell the man who Miki has seen at our school before.
↓
I will tell the man Mika has seen at our school before.
美希が前に学校で見かけたことのある男の人に、ぼくは話すつもりだ。
I will promise the girl who I will study English with.
↓
I will promise the girl I will study English with.
一緒に勉強してくれる女の子に、僕は約束をするつもりだ。
目的語が無くなっているときは関係代名詞が省略されている
関係代名詞のすぐ後ろの主語が無くなっているとき以外は関係代名詞を省略出来る

関係代名詞

主格(~は、が)所有格(~の)目的格(~を、に)
人のみwhowhosewhom
人以外(物や動物)whichwhosewhich
人でも物でも全てthatなしthat

参考