LOG

plantumlをgulpで自動化した

UMLの必要性をひしひしと感じ、ツールを色々調べてみたところplantumlというのがテキストベースで書けて
敷居が低い感じだったので使ってみた。

plantumlを利用するためには別途「graphviz」というグラフ描画ツールを入れる必要があり、HomebrewのformulaがあったのでHomebrew経由で入れることに。

$ brew install graphviz

plantumlをそのまま使うと変更する度にコマンドを叩く必要があり面倒くさいのでgulpで自動化することにした。

https://github.com/yokotak0527/uml_builder

使い方

uml_builderディレクトリで

$ npm i
$ gulp

srcディレクトリにplantumlのファイル「*.pu」を入れてターミナルで変更を加えるとdestディレクトリに出力される。

スタイルは外部化しているので、

@startuml
!include ../conf/style.txt

you ---right---> (uml_builder):use

@enduml

という感じに「conf/style.txt」を読み込みことで

出力されたpng

という具合に出る

plantumlのパラメータ変更

plantumlのパラメータを変更したい場合はgulpfile.coffeeのconf.plantuml.optionの配列を変更することで追加、削除することが出来る。